Menu

こだわり

Home

こだわり

金砂そばについて

はじめに

はじめに

この度は金砂そばのホームページをご覧下さり、誠にありがとうございます。
当店、金砂そばのルーツは、御前山のひんやりと冷たく、澄みわたった水に大変感動した父がおよそ20年前に山の麓に開いた「御前そば」から始まります。

美味しい蕎麦づくりには、良質な蕎麦の実と、おいしい水が欠かせないもの。
梁や天井があらわとなった、開放感のある情緒あふれる建物の中で、豊かな自然を眺めながら美味しい蕎麦を食べられる御前そばは、地元の人や観光客で賑わっています。

その後、同じく良質な蕎麦の実と美味しい水が揃い、常陸秋そば発祥の地でもある「金砂郷」に「金砂そば」としてお店を開いたのは、いわば自然な流れでした。

震災と再スタート

震災と再スタート

地域の人に支えられ、そばづくりを続けてきた金砂そば。
2011年、大震災が東北を襲い大きな犠牲と損失が生まれましたが、 金砂そばも無傷ではすみませんでした。

店内の食器や機械の大半は壊れ、冷蔵庫の破損により、 食料も全てダメになってしまい営業が困難な状態に。
従業員への給料の払えず迷惑を掛けてしまい、再オープンの見通しもたたず、風評被害にも苦しめられ

「果たして本当に再オープンできるのか?」

という不安が頭から離れませんでした。
しかし、大津波に襲われた東北の方々の事を考えると、いつまでも立ち止まっている訳には行きませんでした。地元の皆様からの暖かいご支援により再オープンを果たし、

「今まで支えてくれたお客様に少しでも元気を与えたい」「茨城から東北に元気を送りたい」

との気持ちで、金砂そばは今日もそばを打ち続けます。

こだわり

蕎麦通、蕎麦職人から選ばれる玄そばの最高峰
「常陸秋そば」

のそば粉を惜しみなく使っています。

常陸秋そば

茨城のそばの中でも一際有名なブランドそばがあります。
「常陸秋そば(ひたちあきそば)」と呼ばれるそのそばは、日本全国のそば職人やそば通の方からの評価も高く、玄そばの中でも最高峰の品質と言われることも少なくありません。

出荷されるまでの厳密な管理体制によって育まれた常陸秋そばは、そば本来の独特の豊かな香りと風味、じんわりとした甘みに優れているのが特徴です。

金砂そばではそんな常陸秋そばの玄そばのそば粉を惜しみなくし使用し、つるつるっとした滑らかな触感と喉ごしに加え、そばの芳醇な香りを残したまま雑味を抑えた上質なそばをお出ししています。

旨味とコクの合わせ出汁
出汁には本鰹節、宗田節を使用

本鰹節

そばの味を引きたてるそばつゆ。
つるつるっとした食感の爽やかな当店のそばには、出汁がしっかりと効いた辛めのつゆの相性が良いと考え、本鰹節と宗田節の合わせ出汁でつゆを作っています。

鰹節の持つふくよかで優しい旨味と、宗田節のしっかりとした香り、そしてたまり醤油をベースに作った返しが合わさって、旨味とコクを併せ持った香り豊かなそばつゆが完成します。

他にも楽しみ盛りだくさん!

けんちんそばなど

地元きってのけんちんそばを作る名人からレシピを受け継いで作った、
つゆが染みこんだ具材がたっぷりの
けんちんそば
地場の美味しさを感じる
地野菜の天ぷら
そばに関わる
様々なお土産など・・・

常陸太田を堪能する様々なメニューが盛沢山です♪



◆金砂そば

TEL:0294-76-0789
所在地:〒313-0123 茨城県常陸太田市久米町120-1
営業時間:
[月・水・木]11:00~19:00
[火・金(第1・第3)]11:00~15:00
[土・日・祝]11:00~20:00 ※冬季(12.1.2月)は~19:00

ページトップへ